ウォーターサーバーの選び方

自分に合ったウォーターサーバーを選ぼう

ウォーターサーバーをレンタルするにあたって

ウォーターサーバーとは、専用のボトルに入っているミネラルウォーターを常に冷水や温水の状態に保つ装置のことで、サーバーに付いているコックをひねるだけで冷水であれば5度から10度、温水であれば80度から90度のお水が注水されます。

これまでは、このウォーターサーバーは、本体価格だけでも100000円ほどする高価な商品だった為に設置してあるのは病院の待合室や美容室などという一部の施設でした。しかし、ここ最近ではウォーターサーバーをレンタルで貸し出してくれる業者が増え、月々のレンタル代も0円から1000円程度です。

このように販売スタイルからレンタルスタイルに変更になったことで今では企業をはじめ一般家庭でも利用しているケースが多く、いたるところでウォーターサーバーをみかけるようになりました。なぜサーバー本体を0円でレンタルできるかというと、サーバーに設置するお水を購入することになりますので、業者側はお水を販売した利益で収入を得ているという仕組みなのです。

お水の平均販売価格は12リットル入りで1000円から2000円ほどですが、コンビニなどでお水のペットボトルを購入するよりかは随分と割安になっています。しかし、ただの飲用水としてだけならここまで爆発的な人気には繋がらなかったでしょう。

ウォーターサーバーは冷水だけでなく80度から90度の温水も注水されるということを前途でも触れましたが、この温水が非常に便利でコーヒーを飲む際やお味噌汁などの料理にも使われるようになり、美味しいコーヒーやお味噌汁が飲めると評判なのです。もちろん冷水を使用してお米を炊く方などもいらっしゃるようでお料理の場面で多く使用されているそうなのです。

さらにお水が無くなると電話1本で新しいお水を配達してくれますので、わざわざスーパーなどでお水を購入して、重たい思いをして持って帰る必要もないと言う訳です。 このような利便性と食の安全に厳しい日本人にマッチしたサービスこそがここまでの支持を得た理由なのではないでしょうか。

Copyright (C) ウォーターサーバーの選び方 All Rights Reserved.